フランス西部の港町ナントで誕生したクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」。
今年は丸の内エリアと同時に「池袋」でも開催されます。

今回は4月24日、池袋西口地下街(東武ホープセンター)で行われたプレイベントの様子をお伝えいたします。

IMG_2237




















午後3時という賑わいのある地下街での開催にもかかわらず、お仕事やお買い物のために池袋駅に訪れたたくさんの方々が足を止めていました。

トランペット奏者(田尻大喜さん)とピアニスト(鈴木孝彦さん)のお二人がクラシック曲を演奏し始めると、地下街があっという間にコンサート会場に早変わり。


IMG_2240





















演奏が終わるたび、たくさんの拍手。
皆さんこの午後のひと時を気分転換されていかれた様子でした。


IMG_2254





















池袋の街中でクラシックが聞けるなんて、素敵だな~と感じました。

IMG_2270





















「ラフォルジュルネTOKYO 2018」の本番は、
5月3日(木)、4日(金)、5日(土)です。

池袋でクラシックを身近に感じられる絶好の機会です。
たくさんの方々に応援してもらえるといいですね。